全身美人で目指せリア充女子!!

美肌は顔だけの問題ではない!!

 

美肌のスキンケアと聞くと顔ばかりに気を使いがちですが、私は美肌は顔だけの問題ではないと年齢を重ねていくごとに感じています。顔だけ熱心にスキンケアしても、メイクを仕上げてもVゾーンからのぞくデコルテがシミだらけだったり、髪をアップにしたときの首筋から背中にかけてニキビがあるようでは残念ですよね・・・。

 

本当の美肌とはからだ中すべての肌の状態に気を配り、手入れをしてはじめて手に入るものなのではないでしょうか??

 

また、美肌をつくるのはコスメの力だけではむずかしいです。たとえば運動をおこたっていると肌も代謝が衰えてくすみがちになりますし、新しいテクノロジーで開発された高価なコスメを使っていても、睡眠不足だったりバランスのかたよった食事をしていれば、やはり肌トラブルは起こってしまいます・・・。

 

とはいっても、美肌のために何かをがまんする必要はないかと思います。紫外線がお肌に悪影響を与えるのであれば、長袖、手袋、帽子でガードする、というのはお肌のためには大正解です。でも、私は気持ちいい天気の日には子供とおもいっきり公園で遊びたいですし、たまのバカンスでビーチにいった時には日傘に帽子、手袋できっちしっかりガードすると、なんだか窮屈に感じてしまい楽しさが半減しちゃう気がします・・・。

 

天候にあった日焼け止めさえ塗れば、アウトドアを楽しんでもいいのではないか、と思っちゃうんですよね(笑)最近では飲む日焼け止めサプリメントなんかもありますしおすすめですよ!!

 

「美肌のために人生がある」のではなく「人生のために、美肌がある」と本気で思っています。そんな思い出このサイトを立ち上げました!(笑)

 

美肌は顔だけの問題ではない。髪も、ボディも、全身まるごとのトータルビューティ、全身美肌をこのサイトに訪問してくれたみなさまと一緒に目指していきたい!そんな思いをこめて・・・。

 

「自分に自信を持ち、輝いてる女性は周囲も幸せにする。」とはよく言いますが、私もそうありたいと思います。心とからだはつながっています。キレイになることは、女性にとってより充実した人生を生きるための大切な要素なのではないでしょうか??

 

重要なのは、コスメだけではありません。美味しい食事、気持ちのいい運動、友人との楽しいひととき、ワクワクする恋愛やセックスなどなど・・・。女性ホルモンは別名「美肌ホルモン」と呼ばれるほどです。そういったものがあって初めて、全身美肌が成り立つのです。そして、全身美肌を目指していれば少しずつ、気持ちも上向きになって、あれがしたい、これがしたい、と意欲と自信が内側からどんどん湧き出てくるはずです!このサイトは、今の自分よりもっとキレイになりたい!もっと充実した人生が送りたい!と思ってる人女性のためのサイトになります。私の経験があなたの全身美肌につながれば幸いです^^


バストを大聞くするのには日々の習慣がすごく関連しています。胸が小さい人は知らず知らずうちに、胸の発育を閉ざしてしまうような生活習慣が吸収されているのです。


バストアップするためには、日々の行いを見直してみることが重要です。


幾ら胸を大聞くしようと励んでも、生活の習慣があだとなって効かないことも多いです。

豊かな胸を造るエクササイズを継続することで、胸を大聞く育てる方法になるでしょう。胸を大聞くするエクササイズを紹介していることもあります。



エクササイズは幅広くありますから、あなたがやりやすい方法でバストを維持する筋肉を鍛えることを心がけてください。投げ出さずにやっていくことがバストアップの早道です。


大きな胸に憧れつつ、大人になるとこれ以上胸は成長しないと諦めている女性持たくさんいることでしょう。



実はバストの大きさは遺伝よりもいつもの生活の影響が強いだろうと言ったのが専門家の意見です。

もしプチ整形をしようとしているならその前に、生活習慣を見直してみては如何でしょうか?気づかないうちにバストアップを妨げる生活習慣をしていて、胸が小さいのかも知れません。



実際、バストアップクリームには女性ホルモンの分泌を増加させる成分が含まれていて、乳房を大聞くすることが期待できるでしょう。

適当にバストアップクリームを塗るよりは、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方が効き目が体感できます。ですが、使用後、立ちまち胸が大聞く育つのではないのです。




ツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)の中にはバストアップをうながすツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)がありますから、刺激するのもいいのでは無いでしょうか。だん中、天渓、乳根と言った名前のツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)がバストアップに効くツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)であると名高いです。


これらのツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)を刺激することによって、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンの分泌される量が増加したり、乳腺をよく発達させるであろうといわれていますが、すぐ効くワケではありません。胸を大聞くするには、エステと言った手段があります。


エステでバストへのケアを行えば美しいバストを手に入れられるでしょう。一度ではなく、回数を重ねてケアを続ければ、サイズが大聞くなることもあります。


ですが、金銭面での悩みもありますし、整形ではないので、自宅でも継続したケアをしないと、また、小さな胸に逆戻りです。

バストアップには腕回しをするのが効果が得られやすいです。




エクササイズでバストアップをするのは継続させるのが難しいことが多いですが、腕を回すだけだからいつでもどこでも可能ですよね。肩こりにも腕回しは効果的で血液の循環も良くなりますし、副産物として筋トレ効果もあります。バストアップにも必ず貢献するでしょう。

大きな胸にあこがれている人は、まず自分の姿勢を見直していくと言ったことを意識しましょう。




猫背は代表的な悪い姿勢です。


どうしても胸が小さくみえてしまいますし、成長に必要な血行を抑えてしまうので、まだ胸が育つ可能性を閉ざしているのです。正しい姿勢を続けたくても、それを保ち続ける筋力がないといけないでしょう。しかし、基礎となる筋力が備わっていないと、支えられず、美しいバストを保つこともできないでしょう。初めは、難しいと思いますが、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。バストアップに有効なものとして、豆乳がよく知られているのです。ご存知のように豆乳が含んでいる大豆イソフラボンと言った成分は、女性ホルモンと同様の作用があるのだそうです。




今では豆特有の臭いも抑えられておいしい豆乳がつくられていますから、豆乳を多く摂ることを心がけるのもよいのでは無いでしょうか。

でも、いっぱい飲めばいいと言ったワケではよくないので注意しましょう。バストの小ささにお悩みなら、筋トレと言った手段もお勧めです。

鍛えた筋肉でバストを支えられれば、胸が大聞くなりやすくなるのです。




ただ、筋肉を鍛えるだけでは完全に胸が大聞くなるとは言えないので、他にもさまざまな方法でのアプローチを継続して行いましょう。心地良い眠りを十分に取ったり、マッサージをするのも効果的です。最近では、胸を大聞くできないのは、遺伝の関係と言ったよりも生活習慣が類似していることが原因と言ったのがメジャーとなってきた考え方です。



食生活(低カロリーで栄養バランスのとれた食事を三食規則正しく食べるのが理想です)の乱れや運動不足、睡眠の減少などが、胸が成長することを妨げているのかも知れません。



親子や姉妹の間においてバストサイズがちがうことは、一般的なことですから、あきらめる必要はありません。



サプリを使用によるバストアップが効果的かと言ったと、胸が大聞くなっ立と感じる方が多いです。




バストアップに効果的な女性ホルモンを分泌させる成分が凝縮されたサプリなので、飲むと体の内側から気になるバストを育てることができるはずです。



しかし、体内のホルモンバランスが乱れて、生理周期に影響が出る可能性も事例もあるみたいです。用量用法を守って十分に注意してください。



よく聞くバストアップに効果的な食材として、大豆製品や鶏肉、キャベツを連想する人が多いと思いますが、効果のある食材の摂取をしても、胸が大聞くなるワケでは無いでしょう。

バランスよく栄養を摂らなければ、バストの成長によかれと思った努力が悪くなってしまうこともあるので、そればかり摂ればいいなんて思わず、平均的に取ることが大切です。



また、折角、体内に取り入れた栄養が胸に回らなかったら意味がないので、血の巡りを良くするようにしましょう。バストアップしようと思ったらお風呂に入ることをおすすめします。


お風呂の効果として血行が良くなり、胸に栄養が届きやすい状態にする事ができます。この状態からバストアップマッサージもますます効果を望むことができます。おしごとなどで忙しい時は、シャワーでバストの辺りを優しくマッサージするだけで持ちがうはずです。


バストアップの方法は様々ですが、地道にコツコツ頑張るやり方がお金を無駄遣いせず、それほど体に負担になるようなこともないでしょう。でも、一刻も早く胸を大聞くしたいのならば、プチ整形と言った手段も選択できます。かなりのお金を出すことになりますが、確実に胸を大聞くすることができるはずです。

それ以外にも、バストアップサプリを利用するとよいでしょう。


続きを読む≫ 2017/04/28 11:54:28

バストの小指さにお悩みなら、筋トレも試す価値があります。筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、バストアップしやすい体になるでしょう。沿うはいっても筋肉をつけるだけでは今すぐバストアップ!とはなりません。



ですから、並行してちがう方法を行うことも大事だと理解してちょーだい。


質の良い眠りを心掛けたり、血行を良くすることも必要です。


胸を大聞くするサプリは効果があるのかというと、大多数の方が胸が大聞くなっています。胸を大聞くすることに繋がる女性ホルモンの分泌を促す成分がサプリに凝縮されていますから、これを飲むことで体内から気になるバストを育てることが出来るはずです。




ただし、女性ホルモンが増えすぎて生理周期に変化が現れることもあるという事例も見受けられます。




過剰に摂取したりタイミングを誤ることがないように細心の注意を払って使用してちょーだい。毎日の習慣がバストを大聞くするためには大聞く関係しています。胸が小さい人は知らず知らずうちに、胸の成長をストップ指せてしまうような生活が吸収されているのです。バストを育てるためには、生活習慣の改善が大事です。いくらバストを成長指せようと頑張っても、日々の習慣が影響して効果を発揮しないこともあります。




ツボの中にはバストアップをうながすツボがありますので、押してみるのも良いと思います。


だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボがバストアップに効果的なツボであると名高いです。


これらのツボを刺激することによって、血行が良くなるですとか、女性ホルモンの分泌される量が増加したり、乳腺に対して良い効果があると考えられていますが、即効性があるりゆうではありません。女性の間でバストアップのための食材として、真っ先に挙げられるのは豆乳でしょう。


豆乳の成分としてふくまれる大豆イソフラボンは、まるで女性ホルモンのようなはたらきをするという話です。昔と違い、最近は飲みやすい味の豆乳が売られていますから、敬遠せずに豆乳を摂取するようにするのもいいですね。

しかし、がぶがぶとあまり飲みすぎるのはよくないので注意しましょう。バストをアップ指せるクリームには女性ホルモンを多く出指せる成分が入っていますので、バストが豊かに育つことが期待されます。適当にバストアップクリームを塗るよりは、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方が効果がアップします。しかし、使ったからといってすぐ胸が豊かになるというりゆうにはいきません。もっと大きな胸になったら嬉しいけれど、遺伝なのだから胸は大聞くならないと考えている女性も多くいることでしょう。ですが、バストのサイズは遺伝以上に生活環境による影響が強いと考えられています。

思い切ってプチ整形なんてする前に、普段の生活を見直してみましょう。よくない生活習慣がバストアップを妨げ、胸がAカップなのかも知れないです。


まだ自分の胸は自分でバストアップできます。そのためにも「姿勢」を見つめなおすということをいつも頭に入れていおてちょーだい。小さい胸にみられてしまう姿勢の中にはよく知られている「猫背(腰痛や膝痛などの原因の一つだともいわれています。



また、お腹に脂肪がつきやすくなってしまうのです)」があります。これは、うまく血がめぐらないので、育つはずの胸も育てません。




美しい姿勢をつづけるためにはそれに必要な部分の筋肉が必要となりますが、大事な体創りができないと、きれいなバストラインを造ることができないでしょう。




姿勢はナカナカ直せないものですが、常に心の中で思い出しながら、正しい姿勢を目指してちょーだい。


バストアップには腕回しをするのがいいといわれています。エクササイズによるバストアップ効果があるものは皆様も面倒になるとナカナカつづけられないと思いますが、気軽に実践できる腕回しなら実践できますね。肩凝りも腕を回すことでほぐれて血行の促進効果にもなりますし、筋肉もつきます。当然、バストアップにも繋がります。




バストアップを促す食べ物としては有力候補に大豆製品や鶏肉、キャベツなどがあるのですが、それを信じてひたすら食べたとしても胸の成長がやくそくされたりゆうではないのです。偏った食生活になってしまうと、バストの成長によかれと思った努力が水の泡になってしまいかねないので、満遍なく食材を摂るようにするのが肝心です。


また、折角、体内に取り入れた栄養が胸に回らなかったら意味が無いので、ストレッチするなどして血行をよくしてちょーだい。

近頃では、胸のサイズアップができないのは、遺伝の関係というよりも日々の生活が似ているのが原因というのが主流となる考え方です。


不適切な食生活や運動不足、夜更かしなどが、バストアップを邪魔している可能性があります。



親子や姉妹の間でもバストのサイズがちがうことは、多くみられる傾向ですから、まだまだこれから成長していけます。

胸にコンプレックスを抱いておられる方、毎日お風呂に入るのが御勧めです。お風呂に入って身体を温めることで血の巡りが良くなりますから、身体中に栄養を行き渡らせることができます。もちろん、胸にも栄養が届きますから、さらにこの状態でバストアップのためのマッサージなどを行うとより一層、効率よくバストアップすることが出来るはずです。お風呂につかるだけの時間がもてないという時は、シャワーでバストの辺りをマッサージすることで、時短を狙うこともできます。

たくさんのバストアップ方法があるのですが、ちょっとずつ地道につづける方法がお金を無駄遣いせず、悪影響が体に出てしまうこともないでしょう。




しかし、どうしてもすぐにバストアップしたいなら、プチ整形をするというやり方もあります。結構のお金を出すことになりますが、100%バストアップに繋がるでしょう。



また、胸を大聞くするためのサプリを飲むこともおすすめでしょう。バストアップの方法を考えると、意外かも知れませんが、エステも効果的です。


バストアップのための施術を受ければ、形を整え、美しく、バストアップをすることが出来るはずです。



継続してケアを行う事で、形などが整うだけでなく、胸自体も大聞くなることもあります。



ですが、金銭面での悩みもありますし、当然、整形とは違っていて、努力やケアを怠ると、せっかくきれいになったバストが元通りになってしまうのです。継続的なバストアップエクササイズをすることで、大聞く胸を育てるのに役たつでしょう。豊かなバストで知られるグラビアアイドルが胸を大聞くするエクササイズを紹介していることもあります。


エクササイズはいろいろありますので、あなたがやりやすい方法で強くするように努めてちょーだい。



投げ出さずにやっていくことがバストアップの早道です。

 

ピーチローズ

続きを読む≫ 2017/04/21 11:53:21

 

アロマオイルには、肌から吸収されるからだに作用する効果と、香りが脳を刺激して心に作用するふたつの働きがあります。アロマオイルの分子は細かいため、皮膚の毛穴から真皮まで到達してさらに血流にのって体内へ吸収されます。もちろん肌を活性化させたり鎮静化させる効果もあります。

 

また、香りは、緊張した脳にダイレクトに快刺激を与えて、リラックス、リフレッシュさせてくれます。いい香りには、緊張した脳のストレスを解消させて、ホルモンバランスやひじの黒ずみ、,自律神経、免疫系、バストトップケアなどに効果が期待できます。

 

マッサージオイルとして使う場合は、スイートアーモンドオイルやマカデミアナッツオイルなどのベースオイル5mlに、アロマオイルを一滴の割合でたらしてマッサージ用オイルを作ります。

 

オイルを手に取ってからだの先端から心臓に向かってマッサージします。おなかはおへそのまわりを時計まわりに塗っていきます。

 

お部屋でアロマの香りを楽しむときは、キャンドルや電気のアロマポッドで。お湯を入れた受け皿にアロマオイルを1〜5滴たらします。もっと積極的に効果を感じたいときは、洗面器やボウルにお湯をはってアロマオイルを1〜3滴たらして目を閉じて吸い込みます。

 

オフィスでは、マグカップや紙コップにお湯をいれて、アロマオイルを1〜2適たらしてもいいですね。ティッシュに1〜2適つけて持ち歩いたり、眠る前に枕カバーに差し込むと安眠に効果的になります。

 

 

こんな時はこれ!!【アロマオイルの選び方】

・ラベンダー

甘くてすがすがしい香りが特徴になります。
1本持ってると必ず役に立ってくれる便利なアロマオイルになります。
心と体の調整作用に優れていて緊張をほぐして落ち込んだ気分を引き立ててくれます。
からだを温め、むくみやうっ血を改善してくれます。
肩こり、首の張り、頭痛、腰痛、生理痛をやわらげてくれます。

 

・クラリセージ

ふんわり暖かいほし草のようなやさしい香り。
サルビアの一種です。緊張しヒステリックになった気分をやわらげて、気持ちを明るくします。
女性ホルモンバランスの調整と子宮強壮作用もあって生理周期を整えて、生理痛をやわらげます。生理が遅れる人や無月経の人にとてもおすすめです。
更年期障害の不調にもいいですよ!

 

・イランイラン

南国を思わせるうっとりするような香りになります。
緊張やストレスでぎゅっとしまった現代女性の心をときほぐす効果が期待できます。
しっかり心身のバランスを回復させてくれます。
また、ホルモンバランスの調整と子宮強壮作用もあるので、月経周期を整え、さらにつらい生理痛を取り除いてくれます。

続きを読む≫ 2016/10/03 17:31:03

 

一口に肌と言っても、すべてのパーツが同じではありません。

 

顔とからだの肌には大きな違いがありますし、からだもパーツによってはその特徴や手入れ法は違ってきます。そこで、まずは、顔とからだの肌の違いについて説明したいと思います。顔とからだの肌を比べたときに、いちばんの大きな違いは「皮脂分泌量」になります。顔には皮脂が多く分泌していますが、からだで皮脂が比較的多く分泌しているのは、デコルテと背中のみになります。

 

あとは、汗腺の汗が中心になります。だから「ボディは顔よりも乾きやすい」といわれているのもごく当然のことなのです。

 

皮脂の分泌が少ないということは、皮脂膜もできにくい乾燥しやすくなりますから、ボディの洗い方には注意が必要になります。冬になると乾燥してあしが粉をふく、乾燥してかゆい、などはよく聞きますが、これは洗いすぎの場合がほとんどになります。また、皮脂は油溶性ですので、ソープで洗わなければなりませんが、汗は水溶性になります。

 

極端なことをいっちゃえば、からだはソープであらわずにシャンプーでさっさと洗い流す程度でも大丈夫なのです。それほどに皮脂の膜が失われやすいボディを、ソープをつけたタオルやスポンジでシャワーのたびにゴシゴシと洗ってしまっては、
乾燥してしまうのも当然です。摩擦刺激はからだを乾燥させる原因の大きな要因、ナイロンの垢すりタオルなどで毎日からだを洗っている方は要注意になります。必要な皮脂を奪ってしまう、熱すぎるシャワーも同様になります。

 

ソープで洗う必要があるのは、雑菌が繁殖しやすい足の指の間やデリケートゾーンだけになります。洗う時には、「ソープで手で泡立ててそっと洗う」程度で十分になります。

続きを読む≫ 2016/09/16 00:14:16

 

 

全身は1枚のつながった皮膚で覆われています。ですから、年齢を重ねたら、その影響が全身に現れるのは当然です。

 

そう思っていたら大間違いになります。ある調査によれば、30歳の女性のお尻のお肌と、60歳の女性のお尻のお肌を比べてみたところ、肌年齢はなんと一緒だったそうです。顔をみれば30歳の差は一目瞭然なのに、お尻の肌年齢は一緒というのは、どういうことでしょうか??

 

おもな理由は、紫外線にさらされているかどうかになります。同じ人の肌だからといって同じようにエイジングサインが現れるわけではなく、見た目年齢はさまざまになります。

 

ですので、顔のスキンケアをするときは、一度自分のお尻や二の腕の内側の肌と比べてみてください。顔と比べてきめ細やかな肌がそこに確かに存在しているはずです。顔の肌には本来、それくらいに白くキレイな状態になれるだけの実力があるのです。まずは肌の基本のメカニズムを知ることが大切になります。そこから、全身美肌の第一歩が始まるのです。

 

 

美肌のために必要な4つのポイント!

美肌のためには大きく分けて4つの必要なポイントがあります。

 

@正しいスキンケア
A適度な運動
Bバランスのよい食事
C質のよい睡眠

 

当たり前に聞こえると思いますが、特に必要なことはこの4つになります。顔のためにもボディのためにもこれを心がけてほしいのです。なので、はじめにこの4つのポイントについて解説していきたいと思います

続きを読む≫ 2016/09/16 00:03:16